◆IT企業・ネットビジネスの売買価格設定について

・売買価格ですが、まずはネットビジネスを売りたい方、そして買いたい方の希望その他諸条件をお聞きしまして、ご希望額について当社がご相談にのります。

 

・その後は、当社仲介のもと価格と諸条件について交渉を行います。
最終的には「事業譲渡契約書」または「営業譲渡契約書」などを締結し、ネットビジネス事業の引き渡し及び売買代金の受け渡しとなります。

 

・場合によっては、それ以前に一定の事項に合意できましたなら「基本合意契約書」を締結していただくことや、「売買契約書」「秘密保持契約書」「株式譲渡契約書」を締結していただくこともあります。

 

・当社の代表は行政書士事務所を経営しており、行政書士は契約書の作成と同時に契約代理人となってその契約内容について交渉することも可能です。

つまり、当社代表は契約書に関する専門家として高い信頼性があります。

 

 

基本的なIt企業・ネットビジネスM&A事業譲渡の流れ

 

お問い合わせ
   お問い合わせフォームより弊社へご連絡をください。折り返し弊社からご連絡をさせていただきます。


事前相談・ご面談
   お電話・メール・面談にて御社のご希望の内容や現在の状況をヒアリングさせていただきます。


守秘のご誓約
   買い手側、売り手側とも守秘義務のご誓約をしていただきます。


アプローチ
   ネットビジネスのM&Aに向け、買主には買収するショップ・お店・運営会社の情報、売主には購入希望の相手側の情報をお伝えします。


ネットビジネスの監査
   サイトの集客状況・アクセス数・会員数等の確認、売価の妥当性を監査します。


両者間による協議
   弊社を仲介者として、買収希望側へ収支表の提出などデューディリジェンス(DD)や価格交渉を行います。


基本合意
   基本的な条件が合致すれば、両者で「基本合意契約書」(MOU/LOI)を締結することもあります。


ネットビジネスのM&A成立
   最終合意条件が合致すれば正式に「事業譲渡契約書」「会社買収契約書」など買収の契約を行います。

 

※サービスの流れは変動したり、並行して行うこともあります。

 

お問い合わせ

 

arbeiten am schreibtisch